WiMAX,LTEの料金比較

| コメント(0) | トラックバック(0)
WiMAXとADSLどっちにを利用すべきかと言うとオススメは断然WiMAXです。理由は明白で、WiMAXでも十分に早く、動画も音楽もサクサク再生できますし、アップロードも快適にできるからです。光通信には劣りますが、日常でネットを楽しむにはWiMAXでも全く差し支えはありません。

WiMAXを検討するのならばLTEも忘れてはなりません。どちらも高速モバイルインターネットサービスですから、家でも外でも快適にネットができます。またルーター1つでwifi対応機器に10くらいは接続てきますから、ネット代の節約にもなります。

「WiMAXとLTEならどちらがおすすめ?」となると対応するエリアであったり、日常でネットを利用する頻度、どんな利用シーンをイメージしているかで選択肢は変わってきます。

WiMAXとLTEの月額料金を比較するのであればプロバイダのプランをじっくり比較してみることをオススメします。プロバイダはwimaxとLTEで40社ちかくあり、それぞれがキャンペーンやルータープレゼント特典、その他いろいろな加入特典を用意しているのでご自身のメリットのあるところから申し込むようにしましょう。

プロバイダのキャンペーンは毎月変わりますので、自分で一つ一つ探すのは結構骨が折れちゃいます。比較サイトは沢山ありますので、wimaxとLTEの比較サイトを利用してみてはいかがでしょう。

WiMAXはモバイルルーターを使用して、通信を行いますのでその活用法としてもっとも多くの方が選択しているのは、当然外出先等に持ち歩いて外でも自由自在にインターネットを楽しむということでしょう。

しかし、もちろん外でしか使えない訳ではなく、自宅のパソコン等の通信用として利用することだってできるのです。
しかもWiMAXは高速通信が可能な上、通信量による利用制限もありませんので自宅のメインネット環境として使うことだって問題なくできてしまいます。

そこで自宅でインターネットを利用する場合に、WiMAXの通信網を使うのとADSLを使う場合とどちらのほうが良いのか?ということを考えてみましょう。
こうしたネット通信に関することを比較する訳ですから、もっとも重要視するのはやはり通信速度です。

ということで両者の通信速度を比較してみると、
WiMAXが上り15.4Mbpsの下り40Mbpsに対して、ADSLは上り5Mbps、下りが50Mbpsとなっています。
ADSLの場合いくつかのコースがありますので、もっとも速度の高いコースで比較しています。
ちなみに上りはユーザー側から発信する通信、下りは受信する速度のこととなります。
したがって通常多く利用するのは下りの回線ですが、ファイルをアップしたりといった作業が多い方にとっては、上りの速度も重要になってきます。

また、よく通信速度が○Mbpsと表示されていますが、これはあくまでも最大速度ですので通常この速度が出ることはまずありません。
周囲の利用環境や電波状況等によって左右されますので、それを考慮に入れると両者の差はほとんど無いに等しいといって良いでしょう。
そうなると、自由にどこへでも持ち歩けるWiMAXの方が有利だともいえます。
しかしADSLは優先である以上、安定した通信が望めるというメリットもあります。
自宅だけでなく外でもインターネットを使いたい、という方はWiMAXを選ぶのが良いでしょう。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。